忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

05
07
S M T W T F S
5 6 7
12 13 14
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


皿倉山から新日本三大夜景を眺める

皿倉山(北九州市八幡東区)
日が沈み、程良く暗くなってきたところでの山頂広場から夜景を眺めてみる。
この場所からの夜景は新日本三大夜景に選ばれている。
Mt.Sarakura at Night
何年ぶりになるでしょうか。前回やって来たのは「新日本三大夜景」の表示が行われたとの情報から少し後だったような。確かその時は、カメラの調子が悪くて撮影が出来なかった。つまり、今回のがデジタルで撮影した最初のまともな画像ということになる。


展望台は相変わらず三脚だらけなので、カップルのシルエットを入れた撮影は出来ず。ごく普通に夜景のみを撮影。
Mt.Sarakura at Night

↓関門海峡・門司から八幡辺りまで
Mt.Sarakura at Night
↓洞海湾を中心に八幡・若松方面
Mt.Sarakura at Night
↓黒崎から遠賀・宗像方面
Mt.Sarakura at Night
↓相変わらず関門橋のイルミネーションは点灯が遅い。
Mt.Sarakura at Night
↓天空ドーム越しに小倉一帯
Mt.Sarakura at Night
↓カップルを発見!逃すまいとバタバタ撮影したので、男性の脚が少し切れてる。
Mt.Sarakura at Night
福岡市にも、この位の距離・角度で眺められる山があれば綺麗だろうなといつも思う。
Mt.Sarakura at Night

夜景撮影・鑑賞が終わり、駐車場へ戻る。
なぜか賑やかな駐車場。交通規制が始まっている時間にも関わらず、次から次へと車がやって来ている。どういうことだ?
山上の駐車場は10台くらいしかとめられず。しかも3ナンバーサイズの車となれば、何度も切り返さないと枠内に入れない位に狭い。駐車場付近の道は路駐を阻止すべくポールを立て、わざと道幅を狭くしている。上がってくる車の車列で帰る車が出られず大混雑。退避場所はあるのだが、どいつもこいつも突っ込んでくる。さらには運転下手な人が多く、ろくに幅寄せも出来ず。しばらく身動きが取れなかった。誰かが通報したのでしょう、最後は警察の出動です。
交通規制が行われているとはいえ、出て行く車がいる以上は完全封鎖は出来ず。18時に閉じられる入口を、誰かが通る時に開けて閉めなかったのだろう。それで次から次へと車が上がってきたということでしょう。こうなったら駐車場を整備する方向で動けないものかなと思ったりする。

拍手[4回]

2015.06.08 (Mon) | Comments(0) | ドライブ > 福岡 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR