忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


香港旅行2014 - 23「ピーク・タワーからの夜景」

香港旅行最後の夜。
どこから夜景を眺めよう?
前回トワイライトタイムに眺められなかったので、ビクトリア・ピークへ行くことにした。
way to the Peak
スターフェリーで香港島へ渡り、お気に入りのバス路線でピークへ・・・と思っていたが、運休中だった。この時間からトラム利用するとなると、またしてもトワイライトタイムを逃しそう。ということで、タクシーに乗る。


道路占拠の影響で大渋滞。フェリーターミナル前のロータリー抜け出すだけで15分以上かかった。
どこを走るのか知らないが、上環(ションワン)へ向って坂を登り始めた。ピークから見下ろすと、手前側に見えている高層マンション群の間を走ってピークへ向かう。
way to the Peak
窓を開け、顔を出して上を眺めていたら運転手さんに笑われる。
ピーク広場到着。タクシー代は約100ドル。
The Peak Tower
凌霄閣(ピークタワー)を見上げ、テラスへ向かう。
The Peak Tower
テラスへ出ると、半ば強制的にタブレットを首にかけられた。恐らく中身はiPhone?
The Peak Tower
観光ガイドというか、テラスから見えているのが何かを説明する映像(?)が流れる。正直、どうでもいい。はっきり言って、邪魔だった。

獅子亭の前を走るピークトラム。
The Peak Tower
テラスからの眺めはというと・・・いまいちクリアではない。
The Peak Tower
トワイライトタイムの撮影も、思い通りの絵にはならず。
The Peak Tower
撮影している時は気が付かなかったが、現像しながら見ていたら観覧車のイルミネーションが点灯している。この頃、営業開始前だったので、試験点灯だったのだろう。
The Peak Tower

誰も眺めていない反対側。
The Peak Tower

軽く望遠で。
The Peak Tower

The Peak Tower

再度、獅子亭の前を走るピークトラム。
The Peak Tower
次の展望場所へ移動する。
つづく・・・

拍手[0回]

2015.02.27 (Fri) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR