忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


平戸ドライブ 16「根獅子の浜」

平戸へ向ったもう一つの目的が、海。

もう何年前になるだろうか、「Grand Touring Japan」に掲載された根獅子(ねしこ)&人津久(ひとつく)の浜を見てから、これは見に行っておかねばなるまい!と思っていたのだ。ところが、今年発行された、とある絶景本でこのビーチが紹介された(その本に掲載されているのも、上記サイトの方が撮影した写真だったりする。)。なんというタイミング。本を見てから行ったように思われるのが嫌だなあと。でも、結局行ってきたわけだが。
Hitotsuku Beach
現地に到着すると、絶景本を見て来たであろう、カメラを抱えた人がそれなりに多くいた。
君達が撮っているのは、本に掲載されているのとは違う場所だぞ~、とか思いながら、ひとまず通過して海を見て回る。


目の前の海の色は、記憶にある上記サイトでみた海の色とは少し違う。
Neshiko Beach
青みは薄く、エメラルドグリーン。私のよく知る日本海の色だ。
Neshiko Beach
かなりの遠浅で、透明度も高い。
Neshiko Beach
これがピーカン青空であったならば、また違った色に見えていたのだろうけど。
Neshiko Beach
残念ながら雲が多く、光が射すのを待っての撮影。
Neshiko Beach
条件さえ揃えば、もっと綺麗に写せるだろうなと思いながら、光を待つ。
Neshiko Beach
角島の時のように、何度か通って綺麗に撮影しないと気がすまなくなっている。
Neshiko Beach
来年は真夏の撮影に挑戦してみようか。そうすると、海水浴客で撮影しにくくなるのだろうか。
Neshiko Beach

Neshiko Beach

つづく・・・

拍手[0回]

2014.11.09 (Sun) | Comments(0) | ドライブ > 長崎 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR