忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

06
08
S M T W T F S
3 4 5
11 13
19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


福津市・勝浦浜

海シリーズ二箇所目。
白石浜から繋がる砂浜ビーチ、福津市勝浦「勝浦浜」
今年ウミガメの産卵が確認されたのはこの海岸です。

どこから入っていこうか。とりあえず「年毛神社」から入っていこう。
お宮の裏に道が繋がっていて、鳥居を抜けて階段を下ると砂浜に出る。
 
この辺になると入口を知らない人が多く、人に出会うことは殆ど無い。

白石浜側からや神湊側から散歩しながら歩いている人はいるけど、海水浴で来ている人はいない。


白石浜から繋がる長い砂浜で、どこからが勝浦浜なのかは知らない。海水取込口跡の石垣辺りかな?


神湊側を望む。白石浜と同じく透明度は高いようだ。潜ったこと無いので、どの程度かは分からない。


人も入らず、海藻類の漂着も少ない綺麗な砂浜だ。


沖合に見えているのが大島。


砂浜から年毛神社への入口。

お宮を中心に、左右から海へと道が繋がっている。

浜を歩き、出てきたのとは違う道を通って神社へ戻る。
 

どういう神社なのか知りませんけど、宗像大社とかも関係あるのでしょうか。

みあれ祭りの絵なんかも祀られていました。


砂浜を神湊側の端まで行くと、高台の上に「HOTEL GREGES(オテル・グレージュ)」 [ greges.jp ] が建っている。リゾートホテルというか、結婚式場というか、料金が高いので普通に暮らしている庶民には縁がない・・・

久しぶりにハマーリムジンを間近で見ると、随分と傷んでました。年中海風を受けているのでしょうがないのか。この辺をうろついていると、よくフェラーリとかを見かける。

「恋人の聖地」 [ www.seichi.net ] に選定されているこの地から眺める夕日もなかなか綺麗です。

拍手[1回]

2011.09.19 (Mon) | Comments(0) | ドライブ > 福岡 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR