忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


思いつきの錆対策

ホーンが配線接触不良で鳴らなくなった。タップで繋ぐとたまになるらしい。これを機にきちんと端子をつくって接続し直した。

作業が済んで、ふと思いつきでこんなものをばらしてみた。

ワイパー付根のカウルトップです。


順調に外して行くが、ガラス側のネジが外れない。プラスドライバーでグリグリとやってたら、ねじ山完全に潰れてしまいました。「だめだかな」と諦めかけ、カウルトップカバーを「こんちくしょー」と引っ張たら取れた

その中は、外しただけでは汚れが付着していて錆は無い様にも見えた。
だが、塗れたウェスで吹き上げるとサビが浮き出てきました。


ワイパーリンクのある中は汚いけど、全く錆はない。


カバーの真下は錆びてきていました。まだ軽症だけど、早めに手を打っておいたほうがよい。


普通なら、サンドペーペーなんかで錆を落として塗装でしょうけど、今回使用したのはホルツの「サビチェンジャー」。

なんともわかりやすい名前です。錆の上から塗るだけでいいらしい。
塗って暫く経つと、錆の色が茶色から黒くなります。


サビチェンジャーが乾くのを待つ間暇なんで、これ↓

外して洗ってしまいました。


暫く経って、外したものを元通りに組み付けてゆく。ワイパーアームの位置が上手く決まらない。きちんと指標に合わせて組みつけても、動かしてみると違う場所に停まる。位置決めに軽く30分は格闘した様な気がする。

拍手[0回]

2005.08.31 (Wed) | Comments(0) | my R32 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR